就活全般

合同説明会パーフェクトガイド【2019年卒】| 合同説明会は毎年3月&4月がピーク、下準備をして目的を持って参加しよう!!

たかし
たかし
こんにちは!たかしです。今日のテーマは、「合同説明会で押さえるべきポイント」です。3月になると企業の合同説明会が始まります。本格的な就職活動の開始です。

就職活動における企業が行う合同説明会とは、どのように利用すれば良いのでしょうか?多くの企業が一堂に集まる合同説明会に何の目的も持たずに言っても、ただ無駄な時間を過ごしてしまうだけです。ここでは、合同説明会に行く際に考えるべきポイントについて、お話ししたいと思います。

みんな合同説明会にいつ行っているの?

企業の合同説明会は、主に3月に集中しています。その後4月になると数が減ってきて5月になるとほとんど行われなくなります。スタートダッシュを決めるためにもできるだけ参加することをおすすめします。

3月に企業情報を収集し、その後就職先を絞っていくという形になります。つまり、合同説明会は、就職活動の最初に多くの企業と出会う場だということが言えると思います。

合同説明会に行く目的とは?

では、合同説明会に行く目的とはどのようなものかもう少し詳しく考えてみましょう。目的を押さえておくだけで合同説明会での収穫が大きく変わるので、必ず読んでおいてくださいね。

知らない企業を知る出会いの場とする

合同説明会には多くの企業が集まります。一日でたくさんの企業を回ることができ、しかも社員と直接話すことができます。そのためかなり多くの企業情報を一度に収集できるということになります。

説明会に行かなくてもホームページや就活サイトで企業情報を収集することはできますが、やはり社員に会って話を聞けるというのは大きなメリットです。

気にはなっていたがあまり良く知らない企業や、今まで聞いたこともなかったが業種や職種が自分の希望に合っている企業があれば、その企業を深く知るチャンスです。合同説明会は、就職活動の最初の段階で多くの企業を知り、視野を広げることを目的として参加するのが良いですね

興味がある業界や地域の企業を一気に回ることができる

合同説明会はたいてい、業種や地域ごとに開催されます。メーカー、商社、ITなど、自分が就職したいと思う業界の説明会が開催されるのであれば、参加してみると良いですね。

Uターン合同説明会など希望する地域の企業が集まる説明会もあります。希望している業界や地域にも、知らなかった企業がまだたくさんあるかもしれません。希望する業界や地域の企業が一度に集まる場なのですから、是非参加して企業情報を収集してみてください。

下準備をして目的を持って合同説明会に行くべき

合同説明会は参加する価値がありますが、何も準備せず目的感もなく参加しても何も得られません。ここでは、合同説明会前に準備しておくべきことについてお話しします。

参加企業の下調べをして回る企業の目星をつけておく

合同説明会に参加する企業の下調べは必ずしておきましょう。どの企業が出るのか確認し、知らない企業ならどんな企業なのかを調べておくことが大切です。そして、興味がある企業はどこか、どの企業を回るのかをあらかじめ決めておけば当日効率的に回ることができます。

さらに、「こことここからは必ず話を聞きたい」「ここら辺は時間があれば回る程度でいい」、などと回る優先順位を決めておくと良いでしょう。あらかじめ企業について調べておき、何を聞くかを考えておくことで、効率良く狙っている企業の情報を得られます。

タイムスケジュールを立てておく

合同説明会には多くの学生が参加するため、会場はかなり混みあうことが予想されます。そのため、効率良く企業ブースを回れるように、あらかじめ一日のタイムスケジュールを立てておきましょう。

優先度の高い企業は早めに回っておく、時間を少し余らせて当日気になった企業を回る時間も作るなど、ざっくりと当日のスケジュールを考えておきます。また、昼食はどこで取るか、友人と一緒に参加する時はいつ合流するかなども考えておくとベストです。

持ち物の準備は抜かりなく

持ち物 用途
参加企業の資料 当日どんな企業だったか思い出すため
複数のA4サイズのクリアファイルやクリップなど 企業別にもらった資料をまとめる
大きめのサブバッグ 多くの資料を持ち歩くのに役立つ
筆記用具とメモ帳 聞いた話や考えたことをメモする
付箋 資料の目印にする
軽食や飲み物 近くのコンビニなどが混みあって食料や飲み物を確保できない可能性もあるため
会場の立地条件にもよるので、確認しておいた方が良い

細かい話かもしれませんが、当日用意しておくと良い持ち物についてまとめました。前日にしっかりと準備しておくと良いですね。

服装については、スーツなどかしこまった服装にする必要はありません。当日は歩き回るため、動きやすい服装や靴を用意しておけば万全です。

まとめ

合同説明会は多くの企業と出会える場です。しかし、何の目的もなくふらりと参加しても、何も得られません。多くの学生がただ行っているだけだという印象です。

前もって情報収集をして準備しておくことで、何を得たいのかを考えておくようにしましょう。せっかく外に出るのですから積極的に行動して何か一つでも行ってよかったなと思える方がいいですよね。

ABOUT ME
たかし
たかし
主に新卒の就活に関する記事を執筆しています。30代の社会人で企業の人事担当として働いています。ご質問があればお気がねなくご連絡いただければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です