就活全般

業界研究パーフェクトガイド【2019年卒】|業界研究のやり方&押さえるべきポイントを徹底解説!

たかし
たかし
こんにちは!たかしです。今日のテーマは、「新卒の就活における業界研究のやり方」です。大学の友人や教授などから業界研究をやっておけよ!と言われて具体的に何をしたらいいのかわからないという方向けのコンテンツです。

あなたは、すでにどのような業界で働くか決めていますか?意外にも、どのような業界を志望するか決めていない学生が多いのではないでしょうか。志望すべき業界が分からないのなら、真っ先に業界研究をすべきだといわれますが、やり方が全然分からないですよね?

下記のいずれかあるいは全てに当てはまる方ならきっと本記事があなたの役に立つはずです。これから、業界研究とは一体何なのか、押さえるべきポイントをご紹介します。

当記事のターゲット
  • そもそも業界研究という言葉を始めて知った…。
  • 人生において働くことについて考えたことがない…。
  • 自分の性格と合致する業界を見つけたい!

「業界研究」って何のこと?

業界研究とは、世の中にはどんな業界があるのかを調べる行為を指す用語です。自らの意思で業界の特徴を具体的に理解し興味関心を抱くことで、“自分が働いてみたいと思う業界”を見つけていきます。

そのため、自己分析や企業研究をしている方でも、業界研究をしておけば、志望する業界がどのような動きをしているのか把握できます。業界の動きが分かれば、面接でも自信を持って受け答えができるようになります。

就活を始めるなら必ず行っておくべきことだと言えます。なかなか書類選考や面接に通らないという方は一度業界研究からやり直してみるのも良いかもしれません。

業界研究をする目的とは?

業界研究は、志望する業界がどのような背景を持っているのか知るために行います。この作業を行えば、以前まで抱いていた業界に対するイメージが正しいものかどうかを再確認できます。万が一、イメージと異なるものであれば就職活動を始める前にキャリアプランの変更ができます。

他にも、働ける業界はたくさんありますが、だからといってすべての業界に対して就職活動するわけではありません。“自分が興味を持って働けるところ”や“キャリアを形成したいと思えるところ”に焦点を絞って、効率よく就職活動をするでしょう。業界研究をしていれば、膨大な業界から自分の志望する業界を絞り込む能力を習得できます。

業界研究のやり方&押さえるべきポイント解説

業界研究のやり方
  1. 業界のピックアップ
  2. 業界の全体像を見る
  3. 業界が抱える問題・将来性を調べる
  4. その業界の有名企業の資本金・求職者数を調べる

まずは、自分の興味について洗い出し、気になる業界をいくつかピックアップしてみましょう。その業界の全体構造や市場の動向をインターネットで検索します。具体的には、総務省の市場規模の推移データやその業界に参画する企業名などから業界の立ち位置を調べていきます。

次に、その業界について深堀していきます。業界が抱える問題や課題、将来性、知名度のある企業の資本金、求職者の数などから、将来有望な業界なのかを細かく見ていきます。つまり、“業界全体についてリサーチし、企業レベルにまで落とし込んでいくこと”が業界研究で押さえるべきポイントとなっています。

せっかくですので、私なりの業界研究のやり方もお伝えします。ポイントは転職サイトと業界団体の公式HPです。それぞれ具体的に見ていきましょう。

転職サイトで業界研究をする

ネットで調べた業界に関する情報は、必ずしも真実であるとは限りません。なぜなら、市場は毎日変化を繰り返しているからです。“こんな業界だと思って入社したのに、想像と全く違った。”ということはよくあることです。

そのようなトラブルに遭遇したくなければ、転職サイトで求人情報について検索してみてください。この情報は、現段階で業界が必要としている人材像について書かれています。おおよそですが、入社したら資格をとらなければいけないことや休日の勉学は必須であることや残業が全体的に多いことが推測できます。

また、働く社員の真実の声が知りたければ、口コミサイトで検索すれば、どのような価値観を抱き働いているのかということが分かるようになります。

業界団体の公式ページを確認する

就職活動をする際は、業界団体の公式ページも確認するようにしてください。たとえば、IT業界なら全日本SEO協会などが業界団体の公式ページに該当します。

このようなサイトは、常に業界の最新情報が更新されているため、業界の全体構造が把握しやすいです。また、認定資格なども掲載されているため、詳細を確認することで求められるスキルなどが分かります。ぜひ、自分なりのやり方を見つけて志望する業界を見つけてください。

当記事のまとめ

今日は業界研究について基本的なことをまとめました。もし業界研究についてこんなことも知りたいよとか疑問があるという方はコメント欄かお問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。

業界研究は就活のスタートポイントだと言えます。業界研究とは、業界のこととその業界に属する企業について調査することです。しっかりと研究をしておけばエントリシートの作成や面接が楽になるでしょう。手を抜かずに力をいれることをおすすめします。

ABOUT ME
たかし
たかし
主に新卒の就活に関する記事を執筆しています。30代の社会人で企業の人事担当として働いています。ご質問があればお気がねなくご連絡いただければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です