就活全般

みんなの就職活動スケジュールを見せて!!一般的な就活スケジュールとは?しっかり計画を立てて行動しよう!!

たかし
たかし
こんにちは!たかしです。今日のテーマは、「新卒の就職活動のスケジュール」についてです。就活を始めたいけど全体の流れはどんな感じなの?という方向けのコンテンツです。

就職活動を始める前にぜひやっていただきたいのが、スケジュールの立案です。スケジュールを立てることで、就職活動をスムーズに進めることができます。ここでは、スケジュールを立てる重要性と一般的な就活スケジュールについて見ていきましょう。

スケジュールを立てられる人は仕事でも成功する!!

そもそも、スケジュールをなぜ立てるべきなのでしょうか?スケジュールの立案は、これから仕事をしていく上でも最も重要な仕事の準備の一つです。

例えば、取引先との打ち合わせや納期の管理などしっかりと計画を立てないと仕事になりません。また、仕事においては朝一でその日一日のスケジュールを立てたり、週単位でスケジュールを立てたりととても役に立ちます。

ここでは就活でスケジュールを立てることによるメリットについてご説明します。

「ここまでにこれをやれば大丈夫」と安心できる

就活生はいつも、「いつまで就活を続ければ良いのだろうか」「今どこまでやっておけば良いのか不安だ」という不安の中で活動を続けていると思います。この不安を取り除くことができるのが、スケジュールの立案です。

スケジュールを立てておけば、いつまでにこのエントリーの準備をする、書類選考期間がこの時期だからここまでにエントリーを終わらせておけばよいなどと、作業を終わらせる目途を立てることができます。スケジュールを立てなければどこまで作業を進めても常に不安が付きまといますが、スケジュールが決まっていれば安心です。

期限が決まらなければ仕事は進まない!

だいたいこれくらいまでに終わらせればよいなどと期限が曖昧だと、作業は進まないものです。春ごろまでに企業情報を集めるなどというざっくりとしたスケジュールしか決まっていないと、いつまでたっても「まだ大丈夫だろう」と本気モードになることができません。

「〇月〇日までに〇社の企業研究をする」などと段階的に明確な期限を決めておくことで、最終的なスケジュールを守ることができるのです。

忙しいからこそスケジュールを立てることが重要!

大学生は学生生活や卒論の準備、アルバイトなどと並行しながら就職活動を行わなければならないため、とても忙しいと思います。そんな忙しい生活だからこそ、スケジュールが重要なのです。

この辺りは忙しくなることがわかっているから、それまでにこれを終わらせておくなどとあらかじめスケジュールを決めておきます。そうすれば、忙しい中でも淡々と活動を進めることができ、焦ることがありません。

2019年卒就活生のスケジュールを確認!

画像引用元:http://job.mynavi.jp/

まずは、自己分析や業界研究を始めつつ、夏に向けたインターンシップの準備です。まだまだ時間はあるとはいえ、自己分析は早めに済ませておき、毎月何社などと目標を決めて計画的に企業情報を収集しておくと良いでしょう。また、会社説明会やインターンシップなどのスケジュールをしっかりと管理しましょう。

そして、春休みにエントリーが開始されますから、それまでにエントリーシートの作成など事前準備を済ませるスケジュールを立てておきます。選考が始まると、いよいよ面接です。面接準備を進め、面接スケジュールを調整します。面接日時が被らないように、しっかりとスケジュール調整を行ってください。

就活の流れ詳細

ここでは就職活動の流れを細かく見ていきます。流れとして記載していますが、順番は多少前後しても問題ありません。なお、一部上記マイナビのスケジュールとは異なっています。

1.自己分析

自己分析から就職活動は始まります。あなた自身がどのような性格なのか、どのような適性があるのか、これまでの経験は今にどう影響しているのかなどを詳しく知ることで自分自身のことを知ることができます。

それが自然とエントリーシートや面接対策となります。3年生になったら早い段階で自己分析は終わらしてしまいましょう。

あわせて読みたい
自己分析パーフェクトガイド【2019年卒】| 新卒就活で大切な自己分析って何?具体的な方法を大公開! 自己分析って何のこと?その目的は? そもそも自己分析は、就職活動をするにあたって、企業に自分のことを分かりやすく伝える...

2.SPI対策

早い段階で行っておいてほしいのが筆記試験対策です。多くの企業が筆記試験にSPIを採用していますし、どの試験も傾向は似ているのでSPI対策をしておくと良いですね。

特に筆記が苦手な方は早い段階で苦手分野を攻略しておくとあとの選考がスムーズです。筆記試験は十分対策ができるのでこれで落とされるのは好ましくありません。

あわせて読みたい
SPIテストって何のこと?対策の前に基本を知っておこう!!これから就活を始める方向けにわかりやすく解説!! SPIテストの概要【完全保存版】 SPIテストとは? SPIテストとはリクルート社が提供している就活生のための適性検査で、新...

3.業界&企業研究

OB訪問やインターンシップに向けて業界及び企業研究を行いましょう。もちろんインターンシップ後もこれらの研究を続ける必要がありますのが、早くから始めておけば後がぐっと楽になります。

あわせて読みたい
業界研究パーフェクトガイド【2019年卒】|業界研究のやり方&押さえるべきポイントを徹底解説! 「業界研究」って何のこと? 業界研究とは、世の中にはどんな業界があるのかを調べる行為を指す用語です。自らの意思で業界の...

4.OB訪問

興味のある企業や第一志望の企業についてOB訪問をするのは就職活動においてとても大切です。業界及び企業研究の一環にもなります。より具体的に企業のことを知ることができるチャンスです。他の学生よりも一歩先を行くことができます。

5.インターンシップ

2017年の夏前からインターンシップを受け入れる企業が多くなります。最近はもっと企業について知ってもらいたいとインターンシップを行う企業が増えています。気になる企業があれば積極的に参加しましょう。インターンシップに参加してそのまま選考→内定というパターンも多いです。

あわせて読みたい
インターンシップってどういう意味?就活する上で絶対に参加しないとダメなの!?インターンに参加する4つのメリットを紹介! 正直、面倒なのでインターンに参加しなくても良いと思っている…。 なんで、インターンに参加しなければいけないの? 就活...

6.合同説明会

2018年3月になると合同説明会の数が増えてきます。合同説明会では、多くの企業が集まりますのでまだ希望の業界や企業を決めきれていない学生の方は是非参加してみてください。色々な企業について一日で知ることができるのは嬉しいですね。

あわせて読みたい
合同説明会パーフェクトガイド【2019年卒】| 合同説明会は毎年3月&4月がピーク、下準備をして目的を持って参加しよう!! みんな合同説明会にいつ行っているの? 企業の合同説明会は、主に3月に集中しています。その後4月になると数が減ってきて5月になる...

7.企業へのエントリー

2019年3月1日から企業エントリーが開始となります。興味のある企業については新卒向けのサイトから積極的にエントリーを行いましょう。企業や選考に関する情報を手に入れることができます。

8.企業の個別説明会

エントリーをして選考を受けたいと思う企業があれば個別説明会に行ってみましょう。まずは参加しないと何もわからないので、初めは数をこなして絞り込むのが良いと思います。スケジュールをしっかり立てておかないと予定が被ってしまうこともあります。

9.エントリーシート&書類選考

個別説明会に行って選考を受けたいと思ったら、エントリーシートや履歴書の準備をして提出しましょう。早くから自己分析や業界&企業研究を行っておけばスムーズに行えると思います。

10.面接

書類選考に通過するととうとう面接が始まります。通常3~4回程度面接が行われます。1対1のこともあればグループ面接やグループディスカッションなどが選考に含まれていることもあります。

あわせて読みたい
一次面接パーフェクトガイド【2019年卒】| 一次面接とは?何を見られているのか?通過のポイントを解説します! 1次面接の実施方式とは? 1次面接とは、通常どのような方式で行われるのでしょうか?1次面接の実施方式について、詳しく見ていきま...
あわせて読みたい
最終面接パーフェクトガイド【2019年卒】| 最終面接で落ちてしまう方必見!最終面接では何を見られているのか!?一次・二次面接との違いまとめ! 最終面接では何を見られている?今までの面接とはココが違う! 1次面接、2次面接、最終面接では、見られることが全く違いま...

11.内定

希望の企業から内定をもらえたら長かった就職活動が終わりとなります。まだ希望の企業あるいは業界の企業から内定をもらえていないのであれば7から繰り返していきましょう。

卒論など大学スケジュールも併せて考えておくと良い

就活生が就職活動スケジュールを考える上で重要なのが、普段の生活との兼ね合いです。授業やアルバイト、そして、卒論の時期になるとそれなりに時間を取られます。

それらのスケジュールもしっかり管理し、就職活動を無理なく進められるように調整しましょう。就職活動に専念するために、3年生までに取れる単位は取っておく、4年になったらアルバイトはあまり入れないようにするなどの対処が必要です。

まとめ

就職活動のスケジュールを立てておくことは、とても重要であることがわかっていただけたと思います。ざっくりとしたスケジュールは上記のような情報がインターネットなどでいくらでも出回っています。

しかし、自分の中の細かいスケジュールは、しっかりと自分で立てておく必要があります。そして、大学生活と就職活動を両立できるように、計画的に進めていきましょう。

ABOUT ME
たかし
たかし
主に新卒の就活に関する記事を執筆しています。30代の社会人で企業の人事担当として働いています。ご質問があればお気がねなくご連絡いただければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です