旅行

卒業旅行にもおすすめ!!大学生に人気のオーストラリア観光スポット5選 | シドニー・ケアンズ・ブリスベンなど見所たくさん!

管理人たける
管理人たける
こんにちは!大学どっとこむ管理人のたけるです。今日のテーマは、「大学生におすすめのオーストラリア観光スポット」です。

初めての海外旅行にもおすすめの国の一つです。私は大学生の時に1週間オーストラリアに行きました!オージーイングリッシュが分かりづらくて苦労しましたが、みんな親切で楽しめましたよ!

南半球最大の国、オーストラリア。

カンガルーやコアラ、オージービーフでお馴染みですが、オーストラリアは、日本が最初に「ワーキングホリデー」協定を結んだ国で、国交も昔から友好です。

オーストラリアは、日本の国土の21倍もあり、豊かな自然が楽しめるだけでなく、時差も1時間ほどしかないため、観光中も帰国後も、時差ボケに悩まされる心配がありません。そんな、渡航先にもってこいなオーストラリアの観光スポットを厳選してご紹介します。

大学生に人気!!オーストラリアの厳選スポット5選

オペラハウス(シドニー)

operahouse画像引用元:https://www.sydneyoperahouse.com/(Sydney Opera House公式HP)

真っ白い貝殻のような姿で有名な「オペラハウス」。世界三大美港(せかいさんだいびこう)のうちの1つであるシドニー港にある観光名所であり、オーストラリアとしても代表的建物で、世界遺産にも認定されています。シドニーの美しいハーバーにあり、日中だけでなく、夕焼け時や、夜のライトアップされた姿も人気です。

オペラハウスは、その名の通り、歌劇や、交響楽団のコンサート、ミュージカルやピアノリサイタルなど、様々なパターンに対応できるよう3つのホールがあります。外見だけでなく、ガイドさんに説明を受けながら館内見学ツアーに参加して内部に潜入して下さい。

ツアーが終わったら、すぐそばにあるカフェやレストランで、海を眺めながら素敵なひとときを楽しんで下さい。ここからは、「ハーバーブリッジ」もご覧いただけます。

グレートバリアリーフ(ケアンズ)

greatbarrierreef画像引用元:http://www.hankyu-travel.com/(阪急トラベル公式HP)

真っ青な海に浮かぶハートの形をしたサンゴ礁。ハネムーンやカップルに絶大な人気です。グレートバリアリーフは、世界自然遺産に登録されていて、素晴らしい海の世界の広さはなんと日本列島がすっぽりと入る広さ。

透き通った海には、カラフルなサンゴ礁や熱帯魚が生息していて、世界のダイバーが憧れています。グレートバリアリーフは74の島からなりますが、観光の拠点とするなら、ハミルトン島が便利です。島内では、様々なアクティビティが申し込めます。

ハート型のサンゴ礁や、絵葉書に出てくるように美しいホワイトヘブンビーチを、空から楽しむセスナも離発着しています。

Veltra公式HP:https://www.veltra.com/jp/

カランビン・ワイフドライフ・サンクチャリー(ブリスベン)

koala画像引用元:https://alphasovereignhotel.com.au/(Alpha Hotel公式HP)

サーファーズパラダイスのあるゴールドコーストに滞在したら、ぜひ訪れたいスポットです。動物園にいっても、いつも寝ているコアラ。実はコアラの睡眠時間は約18時間。1日のほとんどを寝て過ごしているため、なかなか起きているコアラとのご対面は、日本では難しいのが現状です。

しかし、ここはさすがコアラの本場オーストラリアです。カランビン・ワイフドライフ・サンクチャリーでは、コアラを約60頭飼育しているため、ベストコンディションの、起きているコアラが抱っこ出来ます。コアラの他にも、カンガルー・ウォンバット・タスマニアンデビルにエミューと、オーストラリアを代表する動物達に会うことが出来ます。

トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/

ウルル(ノーザンテリトリー)

airsrock画像引用元:http://www.hankyu-travel.com/(阪急トラベル公式HP)

エアーズロックとして名高い「ウルル」。エアーズロックという呼び名は、オーストラリアがイギリスの植民地時代につけられた呼び名で、実は「ウルル」が正式名です。ウルルの大きさは、高さは335メートル。周囲は10キロもあります。

そんな「ウルル」は、オーストラリアの先住民族である「アボリジニ人」にとっては聖域。様々な制約があるので、観光が許されるかどうかはその日のコンディションしだい。また、立ち入り禁止区域や、撮影が禁止されている場所もあるので、現地ツアーの利用がおすすめです。

もし登山するなら、早朝か夕方がおすすめですが、ハエが多いので充分な対策をして出かけましょう。また、ついに、2019年10月26日から観光客の登山禁止が決定されました。もし、登頂を目指す人はお急ぎ下さい。

阪急トラベル:http://www.hankyu-travel.com/

ウェーブロック(パース)

shimanami画像引用元:https://4travel.jp/(フォートラベル公式HP)

オーストラリアの西海岸のメイン都市であるパース。パースで外せない観光スポットとして有名なのが、この「ウェーブロック」です。

何十億年という地核変動によって、地層が縦じま模様になっています。地質学好きにはたまらない、花崗岩(かこうがん)です。

高さ15m、長さは100m。人工物のような、映画のセット顔負けの、自然が作り出した岩の波に乗ってみましょう。インスタ映えすること間違いなしです。

トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/

当記事のまとめ

オーストラリアに訪れるには、観光ビザ(ETAS)の取得が必要ですが、ネットで簡単に取得できるのも魅力的です。日本とは季節が逆になるので、日本の猛暑や極寒から抜け出す旅としてもおススメです。

ABOUT ME
たける(管理人)
たける(管理人)
大学どっとこむの管理人です。30代で奥さんと猫と暮らしています。車が好きです。大学生の時に知っていたらもっと人生が豊かになっていただろうなと思うことを記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です