旅行

卒業旅行にもおすすめ!!大学生に人気の広島観光スポット5選 | カープの躍進で盛り上がる地域、日本の歴史に触れることができます!!

hirosima
管理人たける
管理人たける
こんにちは!大学どっとこむ管理人のたけるです。今日のテーマは、「大学生におすすめの広島観光スポット」です。

広島カープの本拠地がありますね。ここ最近はとても強いので注目が盛り上がっている地域だと言えます。

広島は世界遺産が盛りだくさん

瀬戸内海に面する温暖な気候で知られる広島県は、中国・四国地方にある県の一つ。二つの世界遺産を持つ場所として世界的に注目されている観光県です。そんな広島へ遊びいくなら、はずすことができない景勝地やグルメな観光スポットを5つ厳選してお届けします。

大学生に人気!!の厳選スポット5選

神秘のスポット「厳島神社」

itsukushima画像引用元:http://www.miyajima.or.jp/(広島観光協会)

JR宮島口桟橋よりフェリーに乗ってプチ旅行気分。所要時間10分で到着する宮島は、ご祭神に天照大神の娘である三女神を祀っている厳島神社があることで知られます。593年に創建された厳島神社は、日本三景だけでなく、世界遺産にもなっている古刹な神社は、国宝である本殿、五重塔などの建築物のほかに、神社が所有する美術工芸品を閲覧できる宝物館があります。

海に浮かぶ神秘的な大鳥居は、干潮・満潮時のどちらの風景も楽しみたい広島を代表する景勝地です。タイミングを見計らって大鳥居まで陸を歩いていくのもよい体験になるでしょう。また、厳島神社では御朱印がありますので、拝観記念にいただいて帰ることを忘れないようにしましょう。一年を通して楽しめる厳島神社ですが、紅葉でも有名な場所のため秋の観光がもっともおすすめです。

帝釈峡

taisyakukyou画像引用元:https://www.qkamura.or.jp/(休暇村帝釈峡HP)

広島の風光明媚な景色を楽しみたいとなったら、おすすめなのが帝釈峡です。日本百景としても知られる渓谷では、自然の美しさを見て楽しむだけでなく体感できるアクティビティがたっぷりとあります。帝釈峡の一押しおすすめスポットが神龍湖です。所要時間40分の遊覧船で、渓谷にかかる朱色の橋「神龍橋」を船上から楽しむことができます。まさにインスタ映えするスポットなので、カメラを忘れずに訪れたいところです。

よりアクティブに帝釈峡を楽しみたい人におすすめなのが、カヤック体験。ベテランカヤックガイドの指導の下、タンデムや、四人乗りのカヤックで大自然とふれあうことができます。有形文化財である神龍橋、桜橋も間近に迫り迫力満点の水上アクティビティを楽しむことができます。

そのほか、幻の鍾乳洞や、帝釈峡ダムなど楽しみどころが満載の場所です。お気に入りのアクティビティをたっぷりと堪能したあとは、帝釈峡神龍湖畔にある酒樽のようなユニークな建物が人気のふるさと産品直売所でおなかを満たすのもおすすめです。

帝釈峡観光協会:http://taishakukyo.com/

お好み村

okonomimura画像引用元:https://www.tripadvisor.jp/(トリップアドバイザーHP)
お好み焼きの二大巨頭の一つが、ここ広島県のお好み焼きです。広島に観光に行くなら、やはり本場のお好み焼きが食べたいものです。そのような時におすすめなのが、ここ「お好み村」です。お好み村の歴史は古く、広島名物のお好み焼きは、戦前は一銭洋食などといって広島市民に愛されたのが始まりだったそうです。

戦後は、広島の復興を兼ねて50件ほどの店が軒並びその姿を「まるでお好み村みたいだね」と作家のきだみのるさんが言ったことが由来となっています。現在は、戦後のお好み村とはかわり、屋台ではなく現代みることができるプレハブの建物がお好み村として、観光スポットになっています。

4階まであるフロアには、24件ものお好み焼き屋が店舗を構えています。カウンター席のみの小さなお好み屋さんですので、スタッフとの距離が近いのもうれしいですね。狭いからこそ旅人同士で、隣の席と会話が弾むなんて楽しみもあります。

ぜひ歴史あるお好み村で、広島名物のグルメを食べてみましょう。

原爆ドーム

genbaku
画像引用元:https://www.jalan.net/(じゃらん)

広島が誇る二つの世界遺産のひとつが、悲しい歴史ではあるけれど日本人なら一度は訪れたいのが原爆ドームです。戦争の悲惨さを体感できる場所の一つとして、今ある平和を改めて感じることができる場所です。

原爆ドームの付近は、原爆が投下されてすべて燃えてしまったような場所とは思えないほど、現在は緑が豊かなところです。平和記念公園としてきれいに整備され、記念碑や像などを見ながら周辺を散策することができます。

現在原爆ドームと呼ばれているこの建物は、チェコの建築家ヤン・レツルによる設計され、広島県内の物産品を展示することを目的として建てられたものでした。原爆からの倒壊を逃れたこの建物は、風化が進む中、市民運動などによって守られてきました。国内外からの寄付により保全工事が三度ほど行われています。

そのような原爆ドームは、残念なことに内部に入ってみることができる施設ではありませんが、その外観を見るだけでも原爆の恐ろしさを体感できる貴重な建築物です。そばにある広島平和記念資料館には、原爆に関する資料、遺品が多く残されていますので、ぜひお立ち寄りください。

しまなみ海道

shimanami画像引用元:https://www.hiroshima-kankou.com/(広島観光ナビ)

西瀬戸自動車道は、芸予諸島の島々を縫う46.6kmの有料道路のことで、別名を瀬戸内しまなみ海道を言います。

しまなみ海道として多くの人に知られている海道は、本土と島とを結ぶ連結道路です。島の人々にとっては、暮らしをまもるための大切な道路ですが、県内外の人からは、美しい景色を楽しめる観光スポットとしても人気があります。

とくに尾道から今治へ続く橋は、自動車だけでなく自転車、歩行者が渡ることができるように専用道路も設置されています。

レンタサイクルのサービスも充実しており、乗り捨てサービスがあるので気軽にサイクリングをしながら島や橋をめぐることができるのも魅力。

広島から自転車をこぎながら各島の風景を眺め、四国で温泉に立ち寄るなど広島県と四国の二つの県の良きところを楽しめる場所です。

しまなみ海道:http://www.jb-honshi.co.jp/shimanami/http://www.jb-honshi.co.jp/

当記事のまとめ

自然、グルメにパワースポット。さらに日本の戦後の歴史をも学ぶことができる厳選の観光スポットは、いかがでしたでしょうか。訪れるべき名所はいろいろあるけれど、広島県を初めて訪れる人からリピーターまで、はずすことができない場所ばかりをご紹介しました。温暖な地域ですので、一年を通して何度も足を運びお楽しみいただけるでしょう。

ABOUT ME
たける(管理人)
たける(管理人)
大学どっとこむの管理人です。30代で奥さんと猫と暮らしています。車が好きです。大学生の時に知っていたらもっと人生が豊かになっていただろうなと思うことを記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です