旅行

大学生に人気のおすすめ大阪観光スポット5選 | エンターテインメントにグルメに見所盛り沢山!独自の文化がおもしろい!

管理人たける
管理人たける
こんにちは!大学どっとこむ管理人のたけるです。今日のテーマは、「大学生におすすめの大阪観光スポット」です。

卒業旅行などで旅行を予定している方はぜひ参考にしてくださいね。新幹線や飛行機でもアクセスしやすいので地方在住者の方も必見ですよ☆

日本国内において、独自の文化とセンスの光る大阪

決して自慢できる上品さはないけれど、「大阪のおばちゃん」は、世界に通用する新しい人種として、その名を全国にとどろかせております。さて、そんな、どこを切っても「ざっくばらん」で、優雅さとはほとんど無縁。

来るものを拒むことを知らない大阪は、いつ訪れてもエネルギーに溢れています。そんな、大阪ラテン文化を体感できる観光スポットを厳選してご紹介します。[/chat]

大学生に人気の大阪の厳選スポット5選

ディープな大阪を垣間見る「新世界」

shinsekai画像引用元:http://kasane-shinsekai.jp/(居酒屋累(KASANE公式)

すがすがしさの残る午前中に訪れたとしても、「ワンカップ」片手に談笑するおじさま達が集う街「新世界」をご紹介します。この新世界には3つの楽しみ方があります。

1つ目は「天王寺動物園」です。この町のど真ん中にある動物園は、家族連れや、恋人達に人気スポットで、大正5年から開園する老舗の動物園です。特筆すべきポイントは料金の安さで、ちょっとした公園の入園料に匹敵します。そのため、市民のみならず、外国からの観光客の人気スポットでもあります。

そんな動物園のすぐそばにあるのが2つ目にご紹介する「通天閣」からの景色です。全長108mで、正直たいした高さのない「通天閣」ですが、実はその魅力は、その低さにあります。ほどほどの高さゆえに、大阪の街を、ほどよい距離でお楽しみ頂けると好評です。

そして最後にご紹介するのが、大阪のソウルフード「串カツ」です。新世界には「串カツ」の名店がずらり勢ぞろいしています。どのお店に入るかはお好みで、おじさんに紛れるタイプ、洒落た小綺麗なタイプなど、いろんなお店が並んでいます。ディープな大阪といっても、動物園がすぐそばなんで、家族連れの利用者も多いのが、観光客には安心できるポイントです。

通天閣本通商店街:http://tsutenkaku-hondori.com/

スタッフもゲストもなぜかテンションが高い「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」

usj画像引用元:https://www.usj.co.jp/(USJ公式)

大阪の観光として、胸を張ってご紹介できるのは、「大坂城」と、この「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」です。USJは世界基準のテーマパークとしては高評価をうけ、世界各国からここをお目当てに大阪に訪れる人がいるほど人気スポットです。しかし、やはり大阪。テーマパークも一味違います。

大阪にある「USJ」では、ハリウッド映画の枠を超え、「日本の人気者が勢ぞろい」するスポットとしても楽しめるのです。日本を代表するキティちゃんや、今をときめくゲームやアニメのキャラクターが「クールジャパン」として、様々なアトラクションとして楽しめます。いつ訪れても、毎回新しい楽しみ方がある「USJ」でぜひ盛り上がってみて下さい。

駅のホームに漂うかおりでご飯3杯!焼き肉の町「鶴橋」

yakiniku画像引用元:https://tabelog.com/(一龍公式HP)

大阪には、焼き肉の臭いが充満している駅があるのをご存知でしょうか。夕方を過ぎれば、うっすら白い煙に包まれているような、そんな錯覚を覚えてしまう駅「鶴橋(つるはし)」。鶴橋は、JR大阪環状線と近鉄線が交差するターミナル駅です。中でも、近鉄「鶴橋」駅は、地上と一層近く、魅惑の香りがダイレクトに伝わります。

ここ鶴橋駅の高架下には、大阪でも有名なコリアンタウンがあり、ちょっとした韓国旅行の気分の味わえるスポットです。中でも、焼き肉や韓国料理の飲食店のお店が駅のすぐ近くにあり、夕方には仕事上がりのサラリーマンや若者でにぎわいます。焼き肉だけでなく、大阪のお好み焼きで有名な「風月」も、鶴橋に本店を構えているので、大阪グルメには欠かせない町です。

食べログ(鶴橋焼き肉):https://tabelog.com/

食い倒れの代表「道頓堀商店街」から「アメリカ村」へ

glico画像引用元:http://www.dotonbori.or.jp/ja/(道頓堀商店会HP)

「かに道楽」に「グリコの看板」「くいだおれ人形」と、大阪のぎらついた繁華街を代表する「道頓堀商店街」の戎橋周辺は、インスタスポットが数多く集まっているので、いつも多くの観光客で賑わっています。コテコテな大阪の写真を求める人は、戎橋に行けば間違いありません。

道頓堀商店街を北へ少し歩き、御堂筋を渡ると「アメリカ村」があります。通称「アメ村」は若者の街で、ファンキーなお店から、乙女ちっくなお店までズラリ勢ぞろいです。アメリカ村の中心的存在「三角公園」のすぐそばには、有名なたこ焼き屋「甲賀流」があるので、公園で人間観察しながら、たこ焼きが堪能できます。

道頓堀商店会:http://www.dotonbori.or.jp/ja/

お笑い文化は外せない「なんばグランド花月」

grandkagetsu画像引用元:http://news.yoshimoto.co.jp/(吉本興業公式HP)

大阪といったらお笑いでしょう。ということで、外せないスポットはやっぱり「なんばグランド花月」です。大御所から若手までの漫才を堪能したあとは、ハートウォーミングでなぜか最後は涙がポロリの、そんな新喜劇まで楽しめます。

面倒なこと、一切なし。とにかく笑いしかありません。大阪の笑いの文化を「なんばグランド花月」でおもいっきりお楽しみ下さい。

なんばグランド花月:http://www.yoshimoto.co.jp/ngk/

当記事のまとめ

いかがだったでしょうか。コンパクトシティ大阪市には、エンターテイメントが盛りだくさんです。ぎゅっと詰まった大阪の情熱を、ぜひお楽しみ下さい。

ABOUT ME
たける(管理人)
たける(管理人)
大学どっとこむの管理人です。30代で奥さんと猫と暮らしています。車が好きです。大学生の時に知っていたらもっと人生が豊かになっていただろうなと思うことを記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です