女性向け

幼馴染の彼を振り向かせたい!!恋愛対象として見てもらう3つの方法!!

ひとみ
ひとみ
こんにちは!ひとみです。今日のテーマは、「幼馴染の彼を振り向かせる方法」です。幼馴染がいる女性は気になることでしょう。小さい頃から一緒にいるからその心地よさは男友達では味わえないと思います。振り向かせたいと思っている女性の方必見です。

幼馴染だって恋愛対象になる!!

幼馴染同士の恋愛って素敵ですよね!アニメのタッチのような関係は憧れます♡でも実際はどうやってそんな関係になってるの?と疑問もあると思います。

幼馴染に女として見てもらえていないと感じている女性も多いでしょう。小さな頃からずっと一緒にいると、なかなか女として扱ってもらえないもの。女子大生になったのに、いまだに子供扱い!どうやったら女として見てもらえるのでしょうか?

そんな相手にだって、一人の女性として意識させる方法はあります。ぜひ、試してみてくださいね。

幼馴染の彼に恋愛対象として見てもらう方法

新鮮さを見せる

いつもと同じ場所で会ってしまうと、その環境に慣れ過ぎて女と見ることができません。二人が行ったことのない場所へ誘ってみましょう。デートの定番スポットへ行き、他カップルに混じるのもいいでしょう。恋人同士ばかりの中に混じってしまうと、一緒にいる相手を異性として意識してしまいます。そんなときに、メイクや髪型、服を変えて軽くイメチェンしておくと、より意識されやすくなります。

男性はいつだって新鮮さを求めるもの。いつもと違う場所で、いつもと違う幼馴染を見れば、急に女として見てしまうことも珍しくありません。特におすすめなのが、香水やヘアコロンで自分の香りを変えてしまうことです。

香りを感じられないほどの微香でも、脳は香りをキャッチし、恋愛モードを発動させることができます。香水などが苦手であれば、シャンプーやボディソープを変える、ボディークリームをつけて香らせても構いません。「場所」と「見た目」と「香り」、この3つを使って、新鮮さを演出してください。

他の男性を褒めてから

男は自分がよく知っている女の子が、他の男を褒めたら面白くないものです。所有欲が強いから、自分がフった相手であっても、親しい男が出現することを快く思いません。まだまだ恋愛の嫉妬には程遠いけれど、これも嫉妬のきっかけに利用することはできます。

ただし、褒めるときには注意が必要!「すっごいイケメン!」などと褒めてしまうと、幼馴染の彼は「俺じゃかなわない」と嫉妬心すら抱きません。見た目やセンス、学歴など、明確に差がついてしまうところは褒めないようにしてください。

褒めるなら誰しもが持っているけれど、比べようのないところで構いません。たとえば「優しさ」。「先輩ってすっごく優しくって、私の話をずっと聞いてくれるの。」と褒めれば、「俺だっていつも話聞いてあげてるじゃん」とつまらなく思ってしまうもの。

そこで、「でも、○○君の方が優しいかなー?」とさりげなく褒めれば、彼は嬉しい気持ちになるはずです。ちょっと嫉妬させてから、幼馴染の彼を褒める。これをされると執着心が強まり、女として意識してしまうようになります。

信頼度を高める

自分が知り尽くした女のことは、改めて意識しにくいもの。ですが、新鮮さを欲しながらも、一緒にいて落ち着ける安心感も手放せないのが男の本能です。新鮮さを見せつけたり、たまに褒めたりしても、変わらない居心地の良さを認識させるのも、幼馴染ならではの方法でしょう。彼が愚痴や不満を言い出したら、「頑張れ」と応援せずに、同調してあげましょう。

彼が怒れば一緒に怒り、悲しければ一緒に悲しむ、彼の感情に合わせてあげてください。下手に励ますよりも、この方が「俺の気持ちを唯一分かってくれる女」として認識してくれます。つまりは、彼の味方になることです。

自分を徹底的に味方してくれる女の子を、男性は簡単に裏切れません。ましては、幼いころからよく知っている相手であれば、信頼度はより高まるでしょう。心を許せる絶対的な存在になれれば、他のどんな女だってかなわないはずです。彼の信頼度を高めるよう、彼の最大の理解者であり、味方になれるよう振る舞いましょう。

最後に

これらの方法を、できることから始めてみてください。幼馴染とはいえ「男と女」、ふとしたきっかけでお互いを意識しだし、付き合うようになることはよくあることですよ!

また、実はあなたが感じていないだけで彼はあなたに好意を持っているのかもしれません。これまでの関係があるから相手もなかなか好きというアピールができないのかもしれません。

あなたから積極的に動いてみることで何かが変わるかもしれません。長くいたからこそ万が一うまくいかなくても関係が終わることはないと思います。あなたの成功を祈っています!

ABOUT ME
ひとみ
ひとみ
主に恋愛や美容に関する記事を執筆しています。20代の大学生です。某ファストフード店でアルバイトをしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です