英語

国内で英語力を付ける正しい勉強法【2018年最新】 | 高額な英語教材不要!!留学前にしっかり基礎力を身に付けよう♪

管理人たける
管理人たける
こんにちは!大学どっとこむ管理人のたけるです。今日は「英語の正しい勉強法」について解説します。海外大学院に留学をした経験のある管理人が試行錯誤の末にたどり着いた英語勉強を本邦初公開!

ただし、裏技的なものではありません。正しい勉強法とは、語学学習の基本を押さえた上で効率的に勉強する方法です。簡単に英語力を増やすわけではありませんが、確実に英語力を高めることができます。

大学受験が終わっても英語の勉強は終わりません。授業で必修だったり、海外論文を読んだりと英語に触れる機会は多いと思います。留学を考えている方はもちろんTOEICや英検で点数をアップさせたい方は是非参考にしてくださいね。

英語学習に近道はありません。基本的なことをコツコツとやり続けることができた者のみ力を付けることができます。「英語を聞き流しているだけで英語が話せるようになる」なんてことはありません!

お金を掛けなくても勉強できる!

英語の勉強=高額な教材というイメージはないでしょうか?実際は高額な教材を買ったからといって英語力が飛躍的に向上するわけではありません。そこまでお金を掛けなくても十分英語の勉強ができます。

管理人である私も何十万円、何万円の教材を購入しなくても海外の大学院に留学できるぐらいの英語力を身に付けることができました。インターネットの普及でオンライン英会話も安価で行えます。英会話教室に通う必要はありません。

英語の基本から学習しよう!

語学学習において基本はとても大切です。英語の勉強も例外ではありません。単語を覚えたり、文法を覚えたりしなくても英語ができるようになるということないと断言します!

まだ幼い頃であればある程度は実現可能かもしれませんが、大学生や高校生で基本なくしてマスターすることは不可能です。基本にはじっくり時間を掛けて、他の勉強と平行して続けることを推奨します。

ボキャブラリー(語彙力)

単語を知らないと何も始まりません。簡単な単語帳でいいので一冊をマスターしましょう。単語を覚えるだけでも英語力はアップします。難しい単語を覚える必要はありません。高校レベル+αで十分です。あとは文法など他の勉強をしながらわからない単語が出てきたら都度調べるくせを付けておくと良いですね。

グラマー(文法)

文法は非常に大切です。特に英語は、日本語と語順も違いますので慣れるのに時間が掛かるでしょう。赤ちゃんであれば意識して文法を勉強しなくても良いかもしれませんが、大学生にもなるとそうはいきません。薄い文法帳を一冊購入して何度も文章を覚えるぐらいまで学習しましょう。

スキル別の学習法まとめ

ここからは英語の四技能を鍛えるための方法についてまとめていきます。特にスピーキングとライティングは日本人が苦手とする分野なので意識して取り組む必要があります。また、どのスキルも一朝一夕で身につくものではありません。基本を押さえた上で継続して学習しなければいけません。根気を持って取り組みましょう。

スピーキング

スピーキングは、これまで非常に学習の難しい方法でした。高額な英会話スクールに通っても週に1回程度なので効率的ではありません。しかしながら、今は格安のオンライン英会話スクールが普及してとても安く英会話の学習ができるようになりました。

毎日英語を話す環境を安く作ることができるのでおすすめです。私も毎日100分オンライン英会話を利用していました。同時にライティングや文法などの学習をすることも可能です。

ライティング

ライティングは、勉強のしにくい分野だと言えます。本格的な論文を書けるようになるには添削を繰り返す必要があるからです。しかし、大学の授業のライティングであればある程度独学でも対応可能です。

ライティングの教科書を一冊購入して本の通りに学習するだけでもスキルアップが見込めます。もし誰かに見てほしいのであればオンライン英会話スクールを活用すると良いですね。

リーディング

リーディングは得意な方も多いでしょう。毎日少しでも良いので英語を読む習慣を付けることをおすすめします。基本は高校レベルの教科書を繰り返し読むことです。音読をするのも効果的です。教科書が簡単だなと思えば洋書に挑戦してみるのも良いですね。私も高校時代の教科書はボロボロになるぐらい何度も読み込みました。必ず効果があらわれるので是非試してみてください!

リスニング

リスニングはセンター試験でも必須になるなどとても重要な分野です。例えば海外に行っても相手の話していることがわからなければコミュニケーションを取ることが難しくなります。極端な話し話すことができなくても筆談で行うなど対策ができますが、聞き取る能力だけはどうしようもありません。

リスニング力をアップさせるには毎日英語に触れることです。今は海外ドラマを見たり、CNNを聴いたり、リスニング学習用の教科書を使ったりと色々な方法があります。あなたに合う勉強法を見つけて是非継続して学習してみてください。

英語学習の流れ

英語学習は平行して行うのがポイントです。ただし、基本は押さえておく必要がありますので、まずは1ヶ月本気で文法と単語を勉強してください。

ある程度理解できるようになったら、スピーキング・ライティング・リーディング・リスニングと平行しながら学習しましょう。

目標に合わせて重点を置くポイントを変えていくと良いかもしれません。例えば英語の試験でいい点数を取りたいのであればスピーキングはそれほど重視いなくても良いでしょう。

当記事のまとめ

当記事では、英語の正しい勉強法についてまとめました。英語力を付けるのは楽ではありません。継続して学習して初めて英語を使いこなせるようになります。

多くの人が途中で諦めてしまう中で、ちゃんと正しい方法で継続すれば確実に力が付きます。是非諦めずに挑戦してくださいね。英語の勉強方法でわからないことがあれば是非お問い合わせください!

ABOUT ME
たける(管理人)
たける(管理人)
大学どっとこむの管理人です。30代で奥さんと猫と暮らしています。車が好きです。大学生の時に知っていたらもっと人生が豊かになっていただろうなと思うことを記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です